スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

再会

私「おまたせ!」 友人「おう!ひさしぶりー!」 高校時代の友人と久しぶりの再会。 いま流行りのFacebookで繋がり、いわゆるオフ会的に集まったのだ。集まったといっても二人だが。 ここは雰囲気の良いイタリアン寿司食堂。イタリア料理と寿司の両方が楽しめるらしい。 席に座ると、友人が肩からプロっぽいカメラをさげていた。 私「お!一眼レフ!すっげー!なに?カメラやってるの?」 友人「まあそんなもんかなー」 友人は趣味が高じ、フリーのカメラマンをやっているそうで、ファッション雑誌やグルメ記事の撮影に結構引っぱり凧な”駆け出し売れっ子カメラマン”とのことだ。 懐かしい昔話を楽しみながら、料理や、料理を運んでくれるウェイターをパシャパシャと写す友人。 私「すげーなー!なんでも被写体にしちゃうんだな~」 友人「ははは、なんでも、ってわけじゃないんだけどさ、気になるものとか、興味が沸いた人とか、ピン!とキタものとかさ、これは!と思うとさ~体が勝手にシャッターボタン押しちゃってるんだよねー」 私「おおー!なんかかっけー!」 楽しい時間はあっという間にすぎる。 その後も友人は30000枚くらいは写真を撮っただろうか、友人はこの後、深夜の重機写真集を作成中らしく工事現場に行くとのことで、 またの再会を約束し、夜の暗がりに勇ましく消えていった。 それにしても友人との再会とはいいものである。 少しセンチメンタルになった私はあることに気がついた。 わたしは一枚も写真を撮られていないという事を。 完。

最新の投稿